お知らせ

【お知らせ】 京都大原記念病院 院長 垣田清人医師が、市民公開講座で講演いたします。

2019年11月16日(土)に「地域で支える 健康長寿」をテーマに、京都府立医科大学 図書館ホールで開催される「第30回日本老年医学会近畿地方会 市民公開講座」で垣田清人医師(京都大原記...

続きを見る

リハの目標と成果報告_京都第二赤十字病院で症例報告会

京都大原記念病院グループと京都第二赤十字病院(第二日赤)との症例報告会が10月23日、上京区の第二日赤で開かれ、患者2症例について理解を深めた。 会は、発症後の急性期の治療に当たる...

続きを見る

【10月29日 世界脳卒中デー】 人生100年時代、脳卒中を予防しいつまでも健康に

【2019年5月22日公開】【2019年10月29日更新】 本日(10月29日)は世界脳卒中デー(World Stroke Day)とされています。2006年10月 世界唯一の組織、世界脳卒中機構(World Stroke Or...

続きを見る

リハビリマインド_垣田清人院長 (3/3) 「人生の充実感を探す支援を目指す」

垣田清人医師(京都大原記念病院 院長)に脳神経外科医からリハビリ医療に転身して13年間、見てきたこと、培ったリハビリマインドをテーマに話を伺いました。全3回に分けてご紹介します。 ...

続きを見る

リハビリマインド_垣田清人院長 (2/3) 「リハビリは脳を介して取り組むべきだ」

垣田清人医師(京都大原記念病院 院長)に脳神経外科医からリハビリ医療に転身して13年間、見てきたこと、培ったリハビリマインドをテーマに話を伺いました。全3回に分けてご紹介します。 ...

続きを見る

リハビリマインド_垣田清人院長 (1/3) 「変化に富み、忙しくも充実した急性期時代」

垣田清人医師(京都大原記念病院 院長)に脳神経外科医からリハビリ医療に転身して13年間、見てきたこと、培ったリハビリマインドをテーマに話を伺いました。全3回に分けてご紹介します。 ...

続きを見る

【外部発表のご紹介】ボツリヌス療法での長期的なフォローを行い、片ロフストランド杖歩行自立に至った症例

よりよいリハビリテーションの提供を目指し、日々の現場だけでなく研究活動や、学会発表などに取り組んでいます。今回は8月に参加した「第1回日本スティミュレーションセラピー研究会」で発...

続きを見る

直接知る「退院後」の生活。ご厚意をきっかけに若手セラピストが多くを学ばせていただきました。

あるきっかけでご縁のできたAさん。ご主人が突然の病気をきっかけに車いすでの生活を余儀なくされましたが(※1)、様々に工夫されながら日々を過ごされました。当院が回復期リハビリテーショ...

続きを見る

一つ一つには意味がある!グリーン・ファーム・リハビリテーション®!

過ごしやすかった9月下旬のある日。 京都大原記念病院の農園で16名の患者様がセラピストらとグリーン・ファーム・リハビリテーション®に取り組まれました。 この日の活動は「苗植え(...

続きを見る

大分リハビリテーション専門学校 作業療法士科の皆さんが施設見学にご来院

大分リハビリテーション専門学校 作業療法士科から、首藤小春先生と24名の生徒さんが施設見学にご来院されました。 同校で、毎年2年生を対象に将来の働く姿をより具体的に掴むための機会...

続きを見る