お知らせ

【プレスリリース】身体運動と発声認知課題を統合した二重課題(デュアルタスク)訓練は、 「身体機能」と「認知機能」の双方を改善する

当院も関係する共同研究について、その研究成果が東京慈恵会医科大学 リハビリテーション医学講座よりプレスリリースされました。

  • 【概要】
  • 東京慈恵会医科大学リハビリテーション医学講座の安保雅博講座担当教授らは、全国 7 つのリハビリテーション施設と共同研究を行い、各施設に通院している高齢者の患者さんに、上肢と下肢を交互に動かして運動するクロスステップ WE-100(OG Wellness 岡山)訓練をした群とヘッドホン付きマイクを使って、音声指示によって液晶画面に出された問題を声を出して読み、その解答を声を出しておこなう訓練をしながら、同じクロスステップ訓練をした群との初回、2 週後、4 週間後の評価結果を比較検討し、二重課題(デュアルタスク)訓練をした群に下肢機能と認知機能の向上が見られることを明らかにしました。
    本研究の成果は、Journal of Clinical Medicine 誌に 2024 年 5 月 17 日付けで掲載されました。

 

詳しくはこちら

 

関連記事

2024年06月03日
名札を、フルネームから「名字だけ」の表記に変更します。
2024年05月29日
令和6年度診療報酬改定に伴う運動器リハビリテーションの 実施時間の変更について
2024年05月29日
面会制限緩和のお知らせ