癒やし。
【Healing】

庭のある病院
自然豊かなロケーションで
じっくり過ごす

東の北山、西の比叡山に囲まれた大原に位置する当院。春は桜が満開になり、夏には新緑、秋は紅葉、冬には雪と四季折々豊かな表情が見られる自然豊かな地域です。 時間や季節感が掴みづらくなりがちな入院生活において、陽の光や、自然の空気に触れることは刺激を得るよい機会となります。当院では安全面に最大限配慮しながら、屋外での活動も積極的に取り組んでいます。

当院にはかつて名を馳せた行事装束絵師も創作拠点とした、京都大原児玉山荘という通常は非公開としている施設があります。山荘は戦後に名をはせた、相撲の行司装束や能舞台装束の染色工芸家が、創作活動の拠点としていた施設です。

京都大原児玉山荘

四季折々の借景が美しい庭園「玉響(たまゆら)の庭」には、比叡山、比良山を借景に鴨川、高野川の源流から清らかな川が流れこみ、四季折々の大自然が華やかに彩ります。点在する去来門、露地門、水車、東屋待合所から、石橋をわたると茶室に繋がり、竹橋からしゃくなげの道を登れば東屋阿吽が凛とたたずみ、美しい京都大原の文化と雅趣に富んだ歴史の香りが、 わたしたちをはんなりと包み込んでくれます。

特に桜、石楠花(シャクナゲ)が美しい春、紅葉が美し秋には利用者さんやお見舞いに来られたご家族を対象に期間限定で公開をしています。古き良き大原を五感でゆっくりとご満喫いただいております。

春の庭園

夏の庭園

秋の庭園

冬の庭園