お知らせ

お隣の滋賀県からようこそ。医療・介護施設 視察研修でご来院くださいました!

滋賀県栗東市金勝学区より17名の皆さまが、研修計画の一環として京都大原記念病院などの見学に来院されました。

当日は医療連携室の職員により、京都大原記念病院が担うリハビリテーションの重要性や地域医療の仕組み、介護保険制度の仕組みなどについてプレゼンテーションした後で施設をご見学いただきました。

 

大原の環境を活かした取り組みとして近年力を入れている自家菜園で、農業を訓練の一環として活動するグリーン・ファーム・リハビリテーションⓇも体験いただきました。

栗東市金勝学区は、同市内でも最も経営耕地面積が広く田畑が広がっている農業が身近な地域ということもあり「 昔から農業に従事されていた方は畑を目の前にすると急に思い出して作業されるような姿も想像できる、きっとこちらでも皆さん積極的に楽しく参加されるんでしょうね 」と共感のお声もいただきました。

関連記事

2021年05月01日
【特別対談】「医療連携室」の活動から見えてくるもの
2021年03月12日
京都府作業療法士会主催 事例報告で「優秀賞」を受賞
2021年03月12日
【第三十一報】新型コロナウイルス対策について ※最新