お知らせ

  • TOP
  • お知らせ
  • リハビリテーション公開講座in京都大原 開催しました(2)

リハビリテーション公開講座in京都大原 開催しました(2)

11月23日(祝・木)、リハビリテーション公開講座in京都大原を京都大原記念病院 地域交流スペースを中心に、初めて大原で開催しました。約420人の来場者は3人の医師の講演とともに、おおはら秋の健康まつりとして健康チェックなど施設内に設けられたコーナーを巡り、錦秋の大原の一日を楽しみました。
 
午前・午後の2部制で開催された、全4講演について、今回を含めて全4回で今後ご紹介していきます。本日は第2講演となった、東京慈恵医科大学 安保 雅博教授の講演です。
 
安保雅博・東京慈恵医科大学教授は「生活の質を取り戻せ! 脳卒中後遺症に対するリハビリテーション」と題して講演。脳血管障害の場合、発症から120日が過ぎると回復が見られなくなるという従来の考え方を否定し、自身が開発した磁気刺激療法について説明しました。
 
磁気刺激療法は、損傷を受けた側の脳半球の機能を回復させるため、健側の働きを緩慢な磁気刺激で抑制。適切なリハビリと組み合わせることで上肢が動くようになり京都大原記念病院グループでも治療に取り入れています。
 
安保教授は5年間賦活しなかった女性が重りを持ち上げられるようになった例や、5年前に発症した美容師が復職を果たしたので散髪してもらったエピソードも動画で紹介しました。
 
さらに重い麻痺の人に対してはボツリヌス毒素を筋肉に注射して柔らかくするボツリヌス療法を紹介。
会場からは「毒素を体に入れて大丈夫ですか」との質問があり安保教授は「副作用が出ることは非常にまれです。タンパク質を抽出して打つので安全と考えてください」などと答えていました。

IMG_3669

 
リハビリテーション公開講座in京都大原 開催しました(1)についてはこちら
リハビリテーション公開講座in京都大原 開催しました(3)についてはこちら
リハビリテーション公開講座in京都大原 開催しました(4)についてはこちら
 
本講座は52社の協賛をいただき開催しました。
インターリハ(株)・エン・ジャパン(株)・オルソテック(株)・クオール(株)・セコム(株)・ホシザキ京阪(株)・ワタキューセイモア(株)・榎並工務店・(株)きんでん・(株)ファルコファーマシーズ みのり薬局北山・(株)塩梅なにわ・(株) 岡野組・(株)若藤・(株)洛北義肢・(株)KOGA建築設計室・(株)P.O.ラボ・(株)TSエンジニアリング・(株)エス・ティー・(株)ケイルック・(株)ケルク電子システム・(株)シミズ・ビルライフケア S・BLC関西社・(株)ブルームプロモーション・(株)マサミガーデン・(株)関電エネルギーソリューション・(株)古瀬組・(株)後藤工務店・(株)公益社・(株)小野設備・(株)松本印刷・(株)大林組・(株)長谷川工務店・(株)平安・(株)平塚薬局・京友商事(株)・光星電工(株)・三菱オートリース(株)・三菱電機ビルテクノサービス(株)・新日本ウエックス(株)・新和工産(株)・西日本電信電話(株)・双葉メンテナンス工業(株)・大王製紙(株)・大和電設工業(株)・中辻造園・中辻造園土木工業(株)・朝日衛生材料(株)・日工自動車(株)・日本水処理工業(株)・富士ゼロックス京都(株)・(有)山田自販・(有)モンジュ・(有)湯谷文昌堂(敬称略)

関連記事

2017年12月13日
【ご存知ですか?医療費控除が変わります!】
2017年12月12日
セルフメディケーションの推進~療法士が考える個別的自主トレーニング 【京都市南区で開催】グループ職員が講師
2017年12月12日
リハビリテーション公開講座in京都大原 開催しました(4)