お知らせ

農園にジャガイモを植えました!

春の足音が聞こえてくるような陽気の中、グリーン・ファーム・リハビリテーションの一環で、農園にジャガイモを植えました。

品種は昨年も好評だった「アンデスレッド」。皮は赤色、中の果肉は明るい黄色をしているのが特徴で、加熱するとほくほくした食感に仕上がり甘み旨みがあってとても美味しい品種です。

グリーン・ファーム・リハビリテーションでは、様々な状態の患者様が作業できるように工夫をしています。今回もしゃがんで作業することは難しいという方も、少しの補助や腰を掛ける椅子を活用して多数参加されました。

「(収穫できる)6月まで入院しとかなあかんな!」、「うちも家庭菜園やっててん!」等々、元気な患者様の声があちらこちらから聞こえてきました。中には、ご自身は見学で来られたのですが、「私は見てるだけでいいけど、あんたもやらしてもらいーな!一生の思い出になるで。」と担当のセラピストに定植作業を促す方も。終始笑顔に包まれたグリーン・ファーム・リハビリテーション🄬となりました。

余談ですが、今月京都府保険医協会が実施している大気汚染に関する調査、「2022年度二酸化窒素(NO₂)測定調査」の結果が発表されました。(※)当院での測定結果は4段階で最高の「きれい」だそうです!物の燃焼に伴い発生するNO₂は、現代の大気中に含まれる50%以上が自動車の排ガスによるものと言われています。大気中のNO₂濃度は気管支喘息の発症率と相関関係があるそうです。

空気の綺麗なリハビリ環境も、京都大原記念病院の魅力の一つです!

※詳しくは「京都府保険医新聞」をご確認ください。

関連記事

2022年05月20日
【第三十四報】新型コロナウイルス対策について ※最新
2022年04月25日
大原庭園リハビリ(通称:にわリハ)スタート!
2022年01月17日
【第三十三報】新型コロナウイルス対策について ※最新