リハビリレポート

脳内出血の後遺症とリハビリ 入念なリハで麻痺は改善

一日も早い回復を願って、毎日一生懸命にリハビリに取り組む患者さんの日常をご紹介する「おおはらリハビリ日記」のコーナー

今回はSさん50代(取材当時)・男性に話を伺いました。

 

▼入念なリハで麻痺は改善 数字や文章の把握努める

脳内出血で左側の視野狭窄があり、記憶力、遂行能力も低下しています。左半身の軽度の麻痺もあり、リハビリではそのあたりの機能回復を中心に診てもらっています。

作業療法の時間には記憶や遂行能力回復のトレーニングが中心です。数字が並んだ表を見ながら3の倍数だけを抜き出したり、数字を次々に足していったりします。新聞の社説を読んで把握した内容を要約して話すのですが、読んでも次々に忘れてしまうものですから最初はメモを取りながらでした。ようやくメモなしでもできるようになりました。

理学療法の時間は体のリハビリ中心で、始まる前に股関節や腰回りのストレッチをしてから臨むようにしています。内容はうつ伏せになって背中や肩甲骨を回転させたり膝を高く上げて体を左右にひねりながら歩いたりします。バランスボールを振り子のように使って腰をひねる動作も繰り返し行ってきました。当初は左の手足に麻痺があり、その改善のためのメニューだったのですが、麻痺はかなり良くなり、今は文字通りバランス感覚を養うために行っています。

言語療法の時間には、左目の視野狭窄をカバーするため、本を開いて左側ページに書いてあることに注意を向けるなどの練習をします。滑舌を良くするための発語や文章の音読も行います。

 

▼症状知り落ち込みも克服 脳と体の自主練習に励む

6月26日の夜、仕事先の名古屋から本社のある大阪に出張があり夕方から知人と飲みに出ました。翌27日は夕方からふらふらして、夜になるとめまいも出てきました。疲れのせいかと軽く考えていたのですがそのうち嘔吐して立てなくなりました。その日は京都市内の実家に泊まったのですが、幸い28日朝に近くに住む姉が訪ねて来てくれたので、頼んで救急車を呼んでもらいました。

搬送され、30日に手術を受けて2週間入院しました。その間の事はあまりはっきり覚えていません。そのうち紹介を受けて京都大原記念病院に来ることになりました。

転院時は辛うじて立てるようになったばかりで、歩いていても左足で満足に支えることができず、体がいつも右へ揺れていく状態でした。脳のほうも、数字にしても文章にしても、考えようとするとボーっとして頭を抱えるしかないありさまでした。

それでも自分では普通だと思っていますから。何でこんなことができないのか分からなかったのですが、自分の症状を把握するにつれて落ち込みました。その上、左側は斜め前方向より後ろの視野が欠落しているので、左側にいる人や物にぶつかることが多く、リハビリの時間にもイラッとすることもよくありました。 

それでも療法士の方は丁寧に接してくれました。そのうちリハビリの成果で体が動くようになり、脳のほうも様々なパターンを自分で考えてリハビリの課題に対応できるようになりました。ありがたいことに脳の後遺症が時間とともに改善してきたのか左目の視野が広がってきて、ぶつかることも減ってきました。

決まったリハビリの時間以外にも本の音読や、間違いさがしやナンプレといった脳のリハビリと、病院周りの一周800メートルの周回路を5周以上する体のリハビリを自主トレーニングとして続けています。「もうすっかり元気な人にしか見えません」と療法士さんには言ってもらいます。退院後も仕事のかたわら、何かの形でリハビリを続けていきたいと考えています

▼リハビリテーションプロフィール

印刷機械の製造とサービスを行う会社の営業職。実家は京都市右京区だが、西日本全域を管轄する会社の人事異動で、名古屋市をエリアに顧客を回って営業と修理を行ってきた。

退院後は復職に向けて会社と話し合いを持つことになるが、視野が狭く危険なので、発症以後は車の運転を控えている。元の職場に戻れるかどうかはわからないが、同僚との再会を楽しみにしている。

ウイスキー一瓶を3日で空ける酒豪だった。その上外に飲みに出るわけだから血圧も高く、医師や周囲の人からも酒を控えるようには言われてきた。「もう飲みたいと思いません」と病気を機に禁酒に努めたいとしている。

趣味はゴルフ。名古屋の仲間とコースを探しては出かけていたという。リハビリの時間にはクラブを構える練習も行った。ボールとパターが見にくく距離感がつかみづらかったというが、どのくらいできるものか「一度、グリーンに出てみたいです」と希望を語っていた。

関連記事

2016年04月01日
重心正し腹と股関節鍛え 義足付けての歩き方習う
2017年06月01日
体力つけて復職に備えへ 脳内出血の後遺症で左半身に麻痺
2015年06月29日
脳内出血の後遺症とリハビリ-リハビリに励む-
2015年06月30日
脳内出血の後遺症とリハビリ-発症当時の様子-
2015年07月01日
脳内出血の後遺症とリハビリ-プロフィール-
2017年02月01日
親身な指導で徐々に回復 交通事故の後遺症で記憶と視野と運動に障害