リハビリレポート

大腿骨骨折とリハビリ -円滑に歩けることを目指して-

一日も早い回復を願って、毎日一生懸命にリハビリに取り組む患者さんの日常をご紹介する「おおはらリハビリ日記」のコーナー

今回はYさん80代(取材当時)・男性に話を伺いました。

2015年8月4日(火)

▼ 足腰もみほぐし姿勢楽に帰宅に備えメニュー多彩

右足のつけ根に当たる右大腿部転子部骨折で、円滑に歩ける事を目指しリハビリテーションを受けています。

療法士や職員の方も親切に教えてくれるので大変ありがたいです。主に▽基本的な立ち座り▽つたい歩きなどの移動方法▽家の中で想定される動作練習、などを行ってもらいます。

リハビリテーションの時間は、右股関節の曲げ伸ばしから始まります。それが済むと股関節を内転や外転させます。骨折した右足が動かしづらいので、日ごろからどうしても左足に頼ることが多く、凝りや張りが出てくるので、左右ともまんべんなくマッサージしてもらいます。

股関節を外に広げたり、足首も回してもらったりで足全体を柔らかくしてもらいます。足の次は腰です。じっくりもんで筋肉を緩めてもらっています。そのことで膝立ちの姿勢が楽にできたり、立ち上がりの際に背中に不要な力を入れずに済みます。

ゆっくりと立ち座りも行います。立ち上がる時は重心を前にかけて足に体重を乗せていくのですが、ひざが開いてしまうとうまくいきません。「おじぎをする要領で、両足に均等に力をかけて」と言われますが、正しく動かすには結構大変ですね。

柱の周囲を歩いて回転したり、平行棒の伝い歩きなど、帰宅後の日常生活に備えてメニューは盛りだくさんです。階段の上り下りも行います。右足の負担を減らし転倒しないよう、登る時は左から、降りるときは右からと指導を受けるのですが、なかなか難しいですね。

歩行練習ももちろんあります。病院内の廊下を療法士さんに横についてもらいながら歩くのですが、杖がないとまだまだ怖いですね。

▼ 家族の留守に自宅で転倒リハビリ重ね何とか歩行

骨折したのは3月8日午後3時半ごろでした。自宅でコーヒーポットに水を汲みに行こうと台所に行った際に、敷物にけつまずいて右腰から横向けに倒れました。その時は骨折と分からなかったのですが、倒れたまま起き上がれず、妻と孫が1時間ほどして帰ってきてようやくいすに座らせてもらいました。

横になっても痛みが引かないので5時ごろになって救急車を呼び、搬送されました。診察の結果、手術が必要とのことだったのですぐ受けました。折れた大腿骨を鉄で補強し、ネジで留めたとのことでした。

その病院には1カ月ほどいましたが、リハビリに専念したほうがいいという事でしたので、京都大原記念病院に転院しました。ここは3年半前にも、脳梗塞で入院したことがあり、今回も幸い空いていたので再びお世話になることにしました。

骨折後すぐは、ひざが前にカクンと折れ曲がって歩けない状態でした。幸い2か月間リハビリを積み重ね、曲りなりに歩けるようになりました。今でも杖がないとこわいですし、外出にはしばらくは車いすも手放せないと思います。

3年半前の脳梗塞では、右半身に麻痺が残り、足はどうにか杖で歩けるようになりましたが、手は動かず、すべて左手だけで食事や服の着替えをしています。その状態に戻ることが私の目標です。幸い8割がた元に戻った実感があります。家に帰ってからも元気に楽しく生活できるように、リハビリに励みたいと思っています。

▼ リハビリテーションプロフィール

琵琶湖の西岸でかつては城下町でもあった滋賀県高島市大溝の近くの宮野の出身。20代後半の時、京都市内の油店に修業に出てきた。各家庭への灯油配達など修業の時期を経て、自立して中京区でガソリンスタンドを営んできた。13年前に廃業されたがその来し方は「油一筋の45年間でした」と振り返る。

自宅は、京都市美術館や平安神宮のほど近く。桜の季節には哲学の道など疏水沿いの散策を楽しんできた。3年半前の脳梗塞後は趣味の旅行で北海道や東京、広島など国内各地に年2回程度行った。旅先では写真を撮り、パソコンで保管して気に入ったものはプリントしてきた。今年も3月下旬に沖縄旅行を計画していたが骨折でやむなくキャンセル。「治ったらぜひ行ってみたい。東京あたりもいいですね」と楽しみにしている。

前回のお話はこちら ⇒ 

次回は9月1日にご紹介いたします。

-当グループの広報誌“和音8月号”でも紹介しています。ご意見やご質問はこちらにお寄せください-

京都大原記念病院 総合相談窓口

TEL:075-253-1328 FAX:075-253-1329

関連記事

2016年10月01日
車いす生活から自力歩行 脳卒中の後遺症で左半身に麻痺
2017年08月01日
腰と首の病気の後遺症 歩行や日常動作を改善へ
2016年04月01日
重心正し腹と股関節鍛え 義足付けての歩き方習う
2016年12月01日
右手が動く姿をイメージ 脳梗塞の後遺症で両手両足と言語に障害
2017年06月01日
体力つけて復職に備えへ 脳内出血の後遺症で左半身に麻痺
2016年02月29日
脳梗塞の後遺症 左半身と左顔面のリハビリ