リハビリレポート

体力つけて復職に備えへ 脳内出血の後遺症で左半身に麻痺

一日も早い回復を願って、毎日一生懸命にリハビリに取り組む患者さんの日常をご紹介する「おおはらリハビリ日記」のコーナー

今回はHさん60代(取材当時)・男性に話を伺いました。

 

▼お尻の筋肉や体幹を強化 物事考える習慣づけ図る

脳内出血の後遺症で左半身に麻痺があります。復職を目指して京都大原記念病院でリハビリに取り組んでいます。療法士は、患者の気持ちをよく理解してくれているように感じます。
 
作業療法の時間は手の動きが中心です。仰向きに寝て両手をバンザイの位置まで伸ばしたり、天井へ挙げて静止したりします。座って前に伸ばした両手を左右にひねったりもします。ひと通りほぐしてもらった後は屋外に出てテニスの真似事。スポンジボールを球出ししてもらい子供用ラケットで返すのですが、テニスは以前やっていたので手の届く範囲ならボレーすることはできます。ただ足の踏み出しが一歩遅れるのがもどかしいです。
 
理学療法の時間は足が中心で、ひざと足首の曲げ伸ばしから始めます。ひざと股関節を直角に曲げて足先を空中に固定するなど体幹を使った様々なメニューがあります。ただ私の場合マヒの影響で、腹筋には効いてもお尻の力が抜けやすいのが課題で、電気刺激でお尻の筋肉に力が入るようにしてもらったりもします。
 
言語聴覚の時間には復職に備えて、頭の回転をよくすることと、自分の考えをうまく人に伝えることを目標に取り組みます。具体的には文章の音読をしながらその中の特定のひらがなにチェックを入れたり、白黒模様の入った小さな立方体を組み合わせて指定された図柄を作ったりします。クロスワードパズルもあり、考えることを習慣づけられるようにしたいと思います。
 

▼左手足の動作かなり回復 体力つけて復職に備えへ

2016年12月23日午後9時ごろ、勤務先の同僚らと集まった祇園での食事会がお開きになった時でした。別れの挨拶をしようとしたら体が左に傾き、店から出たら今度はよろけて倒れました。飲んだのはビール1杯とカクテル2杯程度で、酔ったわけではありません。仲間には年配の人が多く脳の障害の症状にも詳しかったので、異変を感じてすぐ救急車を呼んでくれました。
 
救急車で搬送され、集中治療室に2日いてから一般病棟に移りました。体が動かずこれからどうなるのかという焦りでいっぱいでしたが、左手が握れるようになるなど少しずつ動くようになりました。このころ一番うれしかったのは、発症して一週間後あたりに、寝たきり状態から車いすで移動できるようになったことです。それでも「まだ一人でトイレに行けないから」と正月に帰宅する許可は出ませんでした。
 
明けて1月17日、車いすごと介護タクシーに乗って京都大原記念病院に転院しました。
 
リハビリをしたからと言ってすぐ良くなるわけでないのは分かっていますが、やらなければ良くならないので一日3時間の枠をきちんととってもらえるようお願いしています。おかげで手のほうは発症前の7割、足は6割は動くようになったと感じています。これからは体力をつける一方、疲れない歩き方を身に付けることなど取り組んでいきたいです。
 
これまでの仕事は営業職で広告やダイレクトメール作り、お客様の案内などで結構不規則でした。会社は「待っているから」と言ってくれますが、車の運転などハードルが高く、どのような形で復職するかは検討課題にしています。
 
生活面での目標は犬の散歩とテニス。走ることも趣味で1999年にホノルルマラソンを完走したことがあります。またマラソンに挑みたいですが、こちらは夢に終わるかもしれませんね。
 

▼リハビリテーションプロフィール

Hさん(60代、東山区)「♪リハビリテーション元気出していこう ♪リハビリテーショングーチョキパーだ もしも落ち込んでしまったら この歌思い出していこう」。
 
Hさんが作ったリハビリの応援歌だ。10年前に買った音量の小さいサイレントギターを持ち込んで弾いたり、手の回復でワープロが打てるようになったので思っていることを文章にして周りの療法士や看護師に見せたりしている。「こういうことができるのもここでだけ」と今の境遇を前向きにとらえている。
 
一時帰宅も果たした。退院後は自宅の畳での生活になるので、日常生活上の課題も見つかった。最寄り駅までの道は歩き慣れているはずなのにイメージが違って見えたともいう。3歳と1歳の孫がいて「右ひざはいいけど左は乗ったらあかん」などと言いながら楽しいひと時を過ごした。

関連記事

2016年04月01日
重心正し腹と股関節鍛え 義足付けての歩き方習う
2015年06月30日
脳内出血の後遺症とリハビリ-発症当時の様子-
2015年08月31日
ギランバレー症候群とリハビリ-筋力低下の難病克服へ-
2015年06月29日
脳内出血の後遺症とリハビリ-リハビリに励む-
2016年01月04日
脳内出血の後遺症とリハビリ 入念なリハで麻痺は改善
2016年12月01日
右手が動く姿をイメージ 脳梗塞の後遺症で両手両足と言語に障害