お知らせ

【重要なお知らせ】新型コロナウイルス感染症の発生について(第3報・最終報)

これまで、8月30日(月)京都大原記念病院(以下、当院)の職員1名(以下、当職員)が新型コロナウイルスに感染していることが判明したこと、並びに管轄保健所の指導のもと当職員と接触のあった患者様と職員にPCR検査を実施し「全員陰性」を確認したことをお知らせいたしました。(第1報)(第2報)この度は関係の皆様にご心配とご迷惑をおかけしておりますことをお詫び申し上げます。

9月10日(金)までに、管轄保健所の指導に基づき、順次、濃厚接触者、および濃厚接触者に準じた対応が必要となる患者様および当院職員にPCR検査を実施し、「全員陰性」であることを確認いたしました。8月30日(月)に当職員の陽性を確認して以降、9月10日(金)まで新たな新型コロナウイルスへの感染は確認されておらず、管轄保健所からは「通常運営として問題ない」との見解を得られたことをご報告いたします。なお、特段の事象がない限り、本報告を最終報とさせていただきます。

この度は関係の皆様にご心配とご迷惑をおかけしますことをお詫び申し上げます。今後も管轄保健所指導のもと、安心してご利用いただける環境づくりに万全を期して参ります。ご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

  • 京都大原記念病院
  • 院長 垣田清人

関連記事

2022年01月22日
新型コロナウイルス感染症の発生について(第2報)
2022年01月21日
新型コロナウイルス感染症の発生について(第1報)
2022年01月17日
【第三十三報】新型コロナウイルス対策について ※最新